美術を歴史から見ていく

Hの美術史は、作家の作品の解説ではなく、歴史の流れに重点をおいています。

目的はただひとつ。美術館に行くのが楽しくなるための講座です。

なぜルネサンスにダヴィンチやミケランジェロが生まれたのか、なぜ隆盛をほこっていたイタリア絵画が衰退し、フランスが芸術の中心になったのか、抽象絵画が生まれた訳、現代芸術とはどのようなものなのか、なぜ美術に哲学や宗教の知識が必要なのか。

美術の歴史はそのまま経済発展の歴史とつながります。専門家的な知識ではなく、大きな流れを知ることで美術の見かたが大きく変わります。

美術館ツアーや、実際に抽象絵画を体験する講座も用意しています。


写真は川村美術館ツアー 201810月

渡部さとる写真ワークショップ2B&H

江古田(練馬区)で14年間続けてきた「ワークショップ2Bは、事務所ビル建て 替えにより、場所を阿佐谷(杉並区)に移し、「H」(エイチ)と名前を変え年 月から新規にスタートしています。