NEWS

16日と23日水曜日、ギャラリー冬青は21時まで開けています。仕事帰りにおいでください。
いただいたワインもあるので、食べ物を持ち込んでもOK。
写真集を僕の本棚からたくさん持って来ているので、それを肴にゆっくりしていってください。
ギャラリー冬青でやっている僕の写真展では、毎週水曜日だけ21時まで開けてもらっている。
昨夜は冬青企画のイベント「写真家の本棚」だった。昨年の写真展の同企画では書籍中心だったので、今年は写真集を40冊持ち込んだ。
集まっていただいた皆さんに、こんなお題を出した。
「この中から、あなたの好きな一冊を選んでください。次に、渡部がこの中でもっとも好きな三冊をすでに決めてありますので、それを当ててみてください。一冊でも当たった方には特製トートバックプレゼント」
1時間ほど写真集を見るのだが、自分が好きと、渡部が好きだろうという両方の見方を要求される。
その後一人づつ写真集をあげてもらい、なぜ選んだのか話してもらう。僕はその本を購入した背景を説明していった。
人気があったのは奈良原一高、サラムーン、アレックソス、上田義彦、ロバートフランク、北井一夫など。
最後に僕が好きな三冊を発表。さすがに全部当てた方はいなかったが、けっこう当てられてしまった。昨夜は写真集愛を語る会になってしまった感じだ(笑)
1月16日と23日水曜日も21時まで開いています。写真集をネタに話をしにきませんか。予約は不要ですので、仕事帰りにお立ち寄りいただければうれしいです。

写真のワークショップH4期

<講座料>

1回につき5400円(消費税込)

※入会金、年会費等は不要です

※お支払は受講当日ごとになります。

(フィルムカメラの場合はフィルムの購入や現像代は別途となります)

<時間帯>

 土曜 午前の部 10時〜13時

 土曜 午後の部 13時30分〜16時30分

 日曜 10時〜13時 

<カメラについて>

* カメラがなくても参加できます。(iPhone、iPad、Android 等でもOK)

*フィルムカメラを使ってみたい方には無料の貸出機があります。

<場所>

中央線「阿佐ヶ谷」駅もしくは丸ノ内線「新高円寺」駅より共に徒歩10分弱。

正式な申し込みをいただいたあと、H(エイチ)の所在地や地図を添付にてお送りします。

<カリキュラム概要>

*土曜・日曜共通(単発受講も可)

*講座は、土曜日(午前の部・午後の部)と日曜日の部があります。

ご都合のいい曜日(時間帯)を選択ください。 (初回お試し受講も大歓迎)

*申し込まれた曜日で都合がつかない回があれば、土日の振り替が可能です。

1 回目 2月16日/17日 「写真ができること、できないこと」

2 回目 2月23日24日  「解像度」

3 回目 3月2日/3日 「点と面」「モノの形」

4 回目 3月9日/10日 「フォーマットと構図」

5 回目 3月16日/17日 「町撮りから即時プリント」(撮影実習/昼食付)

3月23日/24日 「ポートレート」(撮影実習/新宿中央公園)

6回目 3月30日/31日 は渡部が香港ブックフェア参加のためお休み

7回目 4月6日/7日  「写真の歴史と現在」

8 回目 4月13日/14日 「美術館巡り」

9回目 4月20日/21日 「コラージュ」

GW期間中のため4月27日/28日と5月4日と5日はお休み

10回目 5月11日/12日   「写真のセレクト」

11回目 5月118日/19日 「スライドショー、ショートムービー制作」

12回目 5月25日/26日 「アートとお金」

webサイト

https://workshop2bn.themedia.jp

申し込みフォームQRコード

 今回のワークショップ主催者である向田さんは、2B時代に青森から毎週江古田に通ってくれていました。地元でも是非やって欲しいということで、2019年2月10日と11日に青森でやることになりました。昨年は札幌と屋久島でも出張ワークショップをやっています。近郊の方は是非お越しください。


向田昌弘

 北東北で「渡部さとるトーク&ワークショップ」を開催させていただくことになりましたので告知させていただきます。当方の周年記念企画としてご依頼いたしました。

文化アート不毛の地に渡部先生が登場します。東北の2Bの方、又、お知り合いがいらっしゃいましたらご紹介いただけたらと思います。地域の方を対象としていますが、ご希望がありましたら2B枠も用意いたします。

ワークショップ会場は港近く旧遊郭街にある飲食店、2月は海から吹き込む冷たい風で昼でも氷点下と思われます。条件よければ厳寒の撮影実習が出来るかもしれません。

また、こちらの地域では2月10日頃から「えんぶり」という豊年行事が行われます。合わせて参加されたら楽しいと思います。

温泉宿、旬の肴、鍋料理、地酒

真冬の青森でお会いしましょう。

TOSEI-SHA MAP

株式会社冬青社/ギャラリー冬青 〒164-0011 東京都中野区中央5-18-20 TEL:03-3380-7123(代) FAX:03-3380-7121 email : gallery@tosei-sha.jp※JR中央線・総武線・地下鉄東西線中野駅南口より徒歩12分 ※地下鉄丸ノ内線新中野駅1番出口より徒歩6分 ※駐車場はございませんが、隣りにコインパーキングがございます。  →新中野駅から →中野駅から 大きな地図で見る 新中野駅からの道順※初めて来社して頂ける方には、地下鉄丸ノ内線(新中野駅)をお勧め致します。写真:新中野(中野ヴィレッジと屋台祥の間の道)1:新宿方面から荻窪行きの先頭車両にお乗り下さい。2:新中野駅で下車し、そのまま改札口を出て下さい。 3:階段を上りますと青梅街道に出ますので、青梅街道沿いに西へ  お進み下さい。杉山公園の交差点のある方向になります。   (1番出口から出て左方向、2番出口から出て右方向。)   青梅街道は右側の歩道をお歩き下さい。4:「きらぼし銀行」を通り過ぎ3分程歩きますと  「城南信用金庫」の看板が見えて参ります。5:「城南信用金庫」から2本目の道、マンション中野ヴィレッ   ジの手前の道を右折して下さい。6:150メートル程お進み下さい。左手に見えるピンクの壁の一   軒家が冬青社でございます。中野駅からの道順1:中野駅の南口を出て下さい。 2:右側に中野通りという大きな通りが見えます。通りに沿って左(南)にお進み下さい。 3:250メートル程歩くと、中野五叉路に着きます。五叉路を右斜め前方の大久保通り(小林サイクルに向かって左側)に   お入り下さい。   4:大久保通りに沿って真っすぐ道なりに歩いて下さい。3つ目の信号(五叉路は含まず)で左折して下さい。       (右手に中華料理竹里亭を通り過ぎ、創作菓子ソワメームを通り過ぎてすぐの角を左折)5:この道に沿って150メートル程真っすぐ歩いて下さい。坂道を登りきった右手に見

www.tosei-sha.jp


渡部さとる 写真展

「IN and OUT」

会期:2019年1月4日(金)~ 1月26日(土)

   11:00~19:00

(※毎週水曜日は11:00~21:00)

   日曜・月曜・祝日休廊

   

展示:Cプリント27点

「IN and OUT」

右があれば左もある。

晴れている日もあれば、雨が降っている日もある。

うまくいくこともあれば、途方にくれることもある。

出会う人もいれば、別れる人もいる。

外に出たい日もあれば、家でじっとしていたい日もある。

何かが撮りたくて撮るんじゃなくて、

撮るために何かを探すことだってある。

何かを伝えるためじゃなく、

自分でもよくわからないけど撮ったもの。

何かを写したものじゃなくて、何かが写っているもの。

役割を持たされた写真じゃなくて、写真が写真である写真。

そんな写真を撮ってみたい。